【お知らせ】関連リンク集を更新しました(2019.11.04)

【レビュー】『腸内フローラ10の真実』

腸内フローラ 10の真実

こんにちは。

今日は書籍のレビューです。

取り上げる書籍は、『腸内フローラ10の真実』です。

書籍情報は下記の通りです。

書籍情報
  • タイトル:「やせる!若返る!病気を防ぐ!腸内フローラ 10の真実」
  • 出版社:主婦と生活社
  • 著者:NHKスペシャル取材班
  • 出版年:2015年8月
  • 判型・ページ数:4-6判 245ページ
  • ISBN:978-4837612582
  • 定価:1,290円+税

内容紹介

<紹介文>

ダイエット、美容、糖尿病、うつ、アレルギー……あらゆるものが『腸内フローラ』に影響されていた!? 2015年、ブームを巻き起こした話題沸騰のNHKスペシャル、その番組制作者が放送では伝えきれなかった“真実”を書き下ろし、ついに書籍化です! 日々の暮らしに役立つお得情報から、私たちと細菌の深~い関係まで腸内フローラを徹底解説します。

主婦と生活社刊

章立ては、下記の通りです。

章立て

前編 腸内フローラ10の真実

  • 第1章 「腸内フローラ」で、やせる!若返る!病気を防ぐ!
  • 第2章 「腸内フローラ」で、心を守る!脳を助ける!

後半 腸内フローラの「超」深い話

  • 第3章 「腸内フローラ」と「人体」の不思議な関係
  • 第4章 ”理想の腸内フローラ”を求めて

構成は「前編」、「後編」の2部制で各部2つの章があります。

前編ではタイトルの通り10の真実が取り上げられます。

肥満、糖尿病、美容、がん、動脈硬化、アレルギー、腸から漏れる毒素など主に病気と腸内フローラの関係を扱うテーマが7つ(第1章)。そして、性格、鬱、自閉症など主に脳と腸内フローラの関係を扱うテーマが3つです(第2章)。

後編は、雑学的な色合いが強いです。約20個ほどのテーマが取り上げられています。

いくつかタイトルのみ紹介します。

▼ 腸内フローラは5歳までに決まる!?
▼ 「便移植を自分でやろう」は危険!
▼ 腸内細菌研究の未来は日本が牽引する

【著者情報】NHKスペシャル取材班について

書籍の元になった番組は、2015年2月22日(日)にNHK総合にて放送されました。詳細は↓ページをご参照ください。

参考 腸内フローラ 解明!驚異の細菌パワーNHKスペシャル

なお、NHKオンデマンドには現在、残念ながら該当放送回はUPされていないようです。

評価

話題の腸内フローラというワード、UC患者の皆さんなら耳にしたことはあるかと思います。非常にホットなテーマで、研究分野も多岐に渡り進展も早い分野ですがどれも興味深いテーマが分かりやすく取り上げられています。

“本書は「腸内フローラについて分かっていることを全部知りたい」という方にも満足できる内容を目指した”という文言があとがきにあります。書籍の情報量は番組の約10倍ほどあり、番組で泣く泣く削った話題も多く含まているとのことで、NHK取材班の成果を心ゆくまで吸収できます。

IBDの患者さんが特に興味を持ちそうな「便移植治療」などについても詳しく取り上げられています。この分野のIBDに絡めた研究成果は今後どんどん出てきそうですので、一度基礎として本書で広く知識を得ておくのはいいかもしれません。

またIBD患者に限らず、読み物として非常に面白いので、健康や人といったテーマに興味のある人にオススメできる一冊です。書籍本文中にもあるとおり、現代医学で原因不明と思われているものの多くが腸内細菌と関係している可能性が大いになるなと感じました。


この本の評価
読みやすさ
(5.0)
網羅性
(2.0)
専門性
(5.0)
情報の新しさ
(5.0)
総合評価
(5.0)

【情報の新しさ】について
日進月歩の研究テーマなので、最新の研究結果からすると古いかもしれませんが、一般的には新しい最新の話題・テーマかと思います。

<おわり>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です